• 感謝の気持ちを伝えられる物を創りたい。

     

    そんな仕事が出来たら幸せ!

     

    30年前からこの思いを持ち続けて言い続けてた言葉があります。

     

    「一人にひとつをありがとう」

    それが弊社の社是です。

     

  • 私達、は岩手三陸の地場産品を使い、創意工夫で商品を開発し

    製造しています。

    そして「ありがとう」を伝える商品づくりを目指しています。

     

  • 「一人にひとつをありがとう」の商品

  • 新 発 売!

     

    http://www.sagar.jp/10

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 受賞等

    私たちの受賞実績を紹介します!

    グランプリ受賞

    2007年11月15日

    盛岡市に工房スタート時期に、岩手県ビジネスプラン・グランプリのスタートアップ部門でグランプリ受賞。

    岩手県 リエゾンi 受賞。

    2008年

    いわて産学連携推進協議会(リエゾン-Ⅰ)は、大学等研究機関のシーズと企業のニーズとをマッチングさせることにより新事業の創出を図り、地域産業の活性化を目指すことを目的に、平成16年5月に岩手銀行、岩手大学、日本政策投資銀行の3者にて設立しました。

    2013年 いわて特産品コンクール二位を受賞

    2013年9月25日

    工業技術センター大ホールを会場に「いわて特産品コンクール」が開催されました。岩手県内で製造される優れた食品、工芸品・生活用品を審査し、県産品の知名度向上につなげようというものです。昭和48年に第1回が開催されてから、今年で41回目となりました。受賞商品は、毎回大きな反響があり、各小売店で「定番商品」として常時販売されるようになるなどの効果が出ています。

    コンクールは食品部門には69社143点、工芸品・生活用品部門には23社48点、あわせてのべ92社191点の出品がありました。

    2015年度、復興庁「新しい東北」 大賞受賞

    2015年10月12日

    「新しい東北」官民連携推進協議会では、産業復興や地域振興に向けた機運醸成を図る目的で、2014年より「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開催しています。受賞者の方々には、表彰式での表彰のほか、PR機会の提供、専門家によるアドバイスなど様々な特典を通じて知名度向上、取引拡大、経営力向上へとつなげられ、好評をいただきました。

    応募総数138件のなかから、書類審査・プレゼンテーション審査を経て17件の受賞者が決定しました。ビジネス部門で大賞受賞

    いわて特産品コンクール2016年 iPhoneケース 二位

    2016年9月7日

    2016年9月7日〜8日、いわて特産品コンクールがありました。
    昭和48年から継続しているコンクールを開催していると言う事は、第48回目の開催でした。歴史あるコンクールですが今回は少し参加企業が少ない感じなそうです。

    8日は工芸品・木工品部門でした。

    いわて特産品コンクール2016年 三陸甘茶煮 三位

    2016年9月8日

    2016年9月7日〜8日、いわて特産品コンクールがありました。
    昭和48年から継続しているコンクールを開催していると言う事は、第48回目の開催でした。歴史あるコンクールをですが今回は少し参加企業が少ない感じなそうです。

    7日の初日は食品部門でした。

    2015年10月12日

    『「こちら秘書室」公認 接待の手土産2016』(ムック本)、全国の書店・オンライン書店で発売中!、日経新聞発刊

     

    こちら秘書室公認 接待の手土産セレクション』は、秘書会員の皆さまが1年間かけて品評した商品を、年に1度、毎年4月の『秘書の日』に「今年の手土産」として発表。更に特に秘書の皆さまの評価の高い商品を「特選」として表彰いたします。(ぐるなびさん運営)

     

    2016年10月7日

    2016年10月7日、嬉しい掲載を頂きました。
    手土産、手土産になれるように、さらに頑張らないと・・・。

    新東北みやげコンテスト

     

    2016年11月18日 仙台市にて。

    新東北みやげコンテストは、東北各地で生まれた新しいおみやげの中でも特に素晴らしいものを表彰し広くPRすることにより、
    メーカーとバイヤーの新たな出会いを創出するイベントです。
    11月18日には、235件の応募商品の中から選ばれた40商品が最終審査に臨みました。
    その結果、弊社の椿茶が、二位「優秀賞」に選ばれました。

    林野庁補助事業
    主催:ウッドデザイン賞 運営事務局
    ウッドデザイン賞2017

     

    2017年10月25日 受賞

    入賞作品250点を発表しました!、弊社のiPhone用ウッドケース楓が入賞を果たしました。

    新東北みやげコンテスト2017、入賞

    2017年11月22日 受賞

    公益財団法人 仙台市産業新興事業団 主催のコンテストです。インバウンドに適していると言う事で入賞となりました。

    おもてなしセレクション年度の特別賞を受賞しました。

    2017年12月4日 受賞

    おもてなしギフト賞

    インバウンドに、新しい文化の創造と言う点で受賞しました

  • 取材実績 TV版

    ぜひご覧ください!

    2017年11月3日、 未来をつくりだすTV(バンザイファクトリー)テレビ東京さんに放映。岩手では流れませんでした。

    北海道からわざわざスタッフが回って来て取材をして頂きました。

    2017年11月4日、岩手めんこいテレビさんで工場の仕事が紹介されました。

    iPhone 7でテレビを撮影してみました。その中で、偉人である「大鵬親方」様の握り方を掘った我杯が取材されていましたが、大鵬企画さんにて販売もしております。 知子さんの紹介が美栄子さんに間違っていました。正確には、高橋知子取締役でございます。9年前に研究開発した仕組みです。木材には一年半以上のシーズニングをしております。

    知子さんは10年間、この木工の立上げに労力を投じて来ました。嬉しい出演でした。娘の湖梅がお母さん・・・と喜ぶ姿を見て、随分と時間が経過したなあ・・と感慨深い取材を頂きました。新工場は廊下から見学、体験が出来るようになります。

    2016/2/4 に公開

    NHKニュース9、全国放送 7分

    2016/03/21 に公開

    2016年3月21日、特番 15分

    2015/10/12 に公開

    KHB東日本放送(宮城県)2015年10月12日のニュース、スーパーJチャンネルにて、東北復興ビジネスコンテスト2015の授賞式が流れました。大賞は(株)バンザイファクトリーでした。三陸甘露煮で受賞。

    2015年6月3日、NHKさん我杯を取材

    iPhone 6 Plusでテレビを撮影してみました。我杯は中山純之助さんが新人で盛岡に配属されて、一発目が弊社の「我杯」の取材でした。忘れられない記憶。あれから約8年近く、陸前高田に工場を移転新築して、一週間前に初心を忘れずだなと皆で反省した話し合いがありました。そして、これでした。我杯とおばんです岩手。震災の2011年から、木工をして立ち上げ。初心忘れるべからず。今の弊社に最も忘れてはならない言葉でした。初心はこの地に楽しく働いて、働く事が楽しいと思える人を増やす。それは、ある意味、ありきたりの仕事では無く、挑戦するから、失敗するから、悩むから、歳を忘れられるから、だから得られる事なのかもしれないです。働く事が楽しい、幸せだ、そう思えるには、楽な道の反対を歩いてきたから得られるのかもしれない・・。初心を忘れないように、本社工場も、盛岡の店も、皆が果敢に歳を忘れて「挑戦」、青春は年齢では無く、やはりベンチャー精神って事なのかな。

    2014/04/08 に公開

     

    とうほく復興カレンダー
    何か一つでも売れる物を開発し、1人でも働く人を増やせば、少しは陸前高田の恩人に男として顔が立つ。そんな思いから自宅を売り、陸前高田市へ引越し、会社を立ち上げた男性がいます。 8分

     

    パスタ店の(株)カメリアン・プロダクツサービスは現在は居酒屋さんに転身し、パスタ店は無くなり、盛岡市に直営店として営業している椿の森Miniに引き継がれていました。

     

    2014/09/30 に公開

    盛岡市、中の橋に出来た、美食パスタ・椿の森Miniの松田春ちゃん店長!!。

    2012/12/27 に公開

    ばんざい製麺

    星型のパスタが「メイドイン三陸」コーナーで放送されました。椿の森­Miniと工場が取材されました。間違った報道が一部ありました。代表の高橋社長の故­郷の陸前高田とアナウンスしていますが、間違いで私は岩手県紫波郡矢巾町の出身です。陸前高田を第二の故郷と言った­事が誤解を生んだと思います。ここはご容赦下さい。情けない話しですが、テレビをカメラで撮ってデジタルにしてアップしました。よって超アナログです。

  • 弊社のフェースブック・サイトです

    工場、文化活動、店舗

All Posts
×