サイトへ戻る

最高級の我杯製作

· 我杯,自然,特注,退職祝い,退職記念

この我杯(わがはい)は岩手県からでは無い、他県の県警さんからの退職記念での制作依頼でした。恐らく立場がかなり上の人なのだろう、250年の樹齢で高級鎌倉彫に使われる、北海道だけでしか採取出来ない、しかも広葉樹の当時北海道で採取されているシェアでたったの1%ぐらいだった木材、最高級の「緋桂」でご依頼を頂きました。
今・制作途中。仕上げは「総漆」、14年前、先行投資の資金に任せて用意した木地は残り少ない。大船渡に来てこの注文は初めての事。磨くと粉がまるで粉薬のように出て来る。高級木材に触ると何故か不思議と神聖な気分になるのです。最低でも250年前以上に生まれた木材。私は今、江戸時代に生まれた木材を触っていると思うと感慨深いです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK