Return to site

三陸わかめの大黒柱の日々

ワカメの太茎で腕はパンパン・・・三陸わかめの大黒柱

· わかめの大黒柱

2018年3月17日(土曜日)、休日も、三陸わかめの大黒柱の日々。
千葉豪さんの岩手県大船渡市吉浜町にワカメの太茎を引き取りに昼に行き、そこから作業。何十キロやったのかなあ・・・凄い量・・・もう肩が・・・パンパン!!になりました。
今、この季節を逃したら元もこの無い、しかしワカメを切り続けていると、色々な事が解って来る。ワカメって凄いなあ。アルギン酸は海藻にのみある成分です。トクホの指定にもなっています。体内入るとナトリュウムと結合するんです。つまりは食塩そのもののような物質、高血圧の原因の一つですね、それを体外に排出する機能が、アルギン酸なのです。それがワカメの中でも、最も含まれているのが、大太茎部分なのです。(Alginic acid is included in the part in quantities, and it's very good for health.)
三陸わかめの大太茎には、そんな大事な機能を有した成分があるのでした。ただ、今まではあまり食べられていませんでした。そんな素晴らしい部分を加工しようと四年近くも開発にかかりました。白砂糖と精錬食塩を使わない、添加物を使わない、だってそんなに素晴らしいワカメの加工に白砂糖と食塩使って添加物まで入れたら、もう何がなんだか分からなくなる。自然仕上げ、そんな煮物が「三陸わかめの大黒柱」なのでした。あ〜肩凝った。早く帰ってワイン飲もうっと。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly