サイトへ戻る

あなたが食べているワカメはどこからやってきたものでしょう??

私たちは安心・安全な三陸産ワカメを加工しています

· 椿茶,三陸,わかめの大黒柱,健康食品,漁業

椿茶、三陸わかめの大黒柱は陸前高田市の工房で研究開発されて生まれた商品です。東京では売っている所が無いので、良い機会です。お近くにお越しの際には、是非ともお越し下さい。写真はいつも、いつもお世話になっている陸前高田市応援団さんです。

 

日本国内で食べられているワカメ。
50%が中国産です。30%が韓国産です。残す20%が国産です。
その国産の70%シェアが岩手・宮城の三陸海岸産です。中でも大船渡市が最大の生産地となっております。聞く所によるとこの70%シェアは今ではもっと大きいはずだと二ヶ所の漁協さんから聞きました。国産ワカメは東北です。安心・安全です。そのワカメの部分でも最もアルギン酸を含む部分が、メカブの上部分の太茎(元茎)です。三陸わかめの大黒柱は、そこを砂糖も精錬食塩も添加物も使わずに柔らかく仕上げました。アルギン酸の効能は良く知られておりますが、体内でナトリュウムと結合して排出する効能です。つまり余分な塩分を出してくれる機能性の食品です。海藻にしか含まれてない貴重な成分です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK